ヒルズダイエット 効果

ヒルズダイエットの効果

ヒルズダイエットのような低カロリーのダイエット食品を
1日1食置き換えるだけで、相当量のカロリーダウンができます。

 

朝食なら400〜500Kcal、昼食や夕食なら700〜1000Kcalを
たった1日で減らせることができる、夢のような話です。

 

このカロリーを運動で消費しようとするならば、
相当な運動量ということになります。

 

例えば、比較的取り組みやすいウォーキングで考えてみましょう。

 

体重50キロくらいの人が早歩き1時間で200Kcalを消費するので、
朝食分を考えると2〜3時間早歩きをしないと消費できないカロリー量です。

 

ダイエット効果を上げようとして、700Kcal以上を消費しようとしたら、
それ以上に歩くことになってしまいます。

 

かなりきつい全身運動だと言われるエアロビクスを激しく行っても、
2時間は続けないと消費できません。

 

また、全身運動でかなり強度のある水泳ですら、
クロールを全力で1時間泳ぎ続けることをしないと
夕食分は消費できません。

 

運動だけで消費するのはかなりの体力と時間がないと厳しいですし、
長期間続けるのは困難だと言えます。

 

また、全ての人に運動ができる体力があるわけでもないのと、
運動のしすぎで体調を崩す可能性もありますから、

 

ヒルズダイエットで昼食や夕食を置き換えてカロリーを抑えるのは、
とても効率的なダイエット法だと言えるわけです。

 

ヒルズダイエットを進めながら、適度な運動をすることは、
理想的なダイエットと言えるかもしれませんね。